メニュー

当院の特徴

1.大学病院レベルの
手術を新小岩で

大学病院で多数の難症例手術を担当してきた院長が手術を行います。設備も大学病院レベルです。

▶︎詳しくはこちら

2.眼科専門医による
的確な診断・治療

眼科専門医として、目の症状でお困りの方に対して、的確な診断と最適な治療をご提供します。

▶︎詳しくはこちら

3.清潔で居心地の
良い院内空間

院内にて快適にお過ごし頂くために、清潔で居心地の良い空間づくりを心掛けております。

▶︎詳しくはこちら

ご挨拶

2022年2月1日に新小岩の地に眼科医院を開院させて頂きます。 
私は今まで大学病院や基幹病院における臨床の第一線で診療を行って参りました。
特に、白内障手術、網膜硝子体手術を得意としており、当院では日帰り白内障手術、網膜硝子体手術に力を入れています。
常に患者様の心に寄り添った丁寧な診療を行い、高いレベルの医療を提供することで地域の皆様の眼の健康を守ります。

院長 渡辺 貴士 

続きはこちら

お知らせ

【新規スタッフ募集】 [2021.08.18更新]

新規の開院にあたり「視能訓練士(ORT)、医療事務」を募集します。募集内容の詳細については、今後ホームページ内で公開致します。

お問い合わせはshinkoiwa@kn-h.comまでお願いします。

 

当院で行っている治療

2022年2月1日に新小岩に開院予定の眼科医院です。

眼科全般の診療に加えて、当院ではとりわけ日帰りで行う白内障手術と網膜硝子体手術に力を入れています。

白内障手術は日帰り手術が可能です。所要時間は5分程度で、痛みを感じることはほとんどありません。難治性白内障の治療も可能です。
黄斑前膜、黄斑円孔、網膜剥離、糖尿病網膜症、硝子体出血、眼内レンズ脱臼などの網膜硝子体疾患については日帰り硝子体手術を行います。病気の状況に応じて大学病院での入院治療をおすすめしています。

眼科全般の診療として、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症、ドライアイ、結膜炎、ものもらいの治療や定期検査を行います。抗VEGF薬の硝子体内注射にも対応しております。

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-1-21 東晃ナカジマビル 1階

JR総武線 新小岩駅南口から徒歩3分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間(2022年2月1日開院)
9:00〜12:00
14:00〜17:00手術

休診日:水曜、日曜、祝日

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME