メニュー

眼科専門医

[2022.02.12]

みなさんこんにちは。

 

開院から約2週間が経過し、お陰様で毎日多くの患者様にいらして頂いています。手術を希望され遠方からいらっしゃる方もおられ、新小岩の皆様のお力になれるよう今後も精進するのはもちろんのこと、私どもを頼って下さる全ての患者様の目の健康を守るために、より一層頑張りたいと思います。

 

さて、本日は「専門医」についてお話ししたいと思います。この「専門医」という言葉の持つ意味について正確に把握していらっしゃる方は少ないのではないでしょうか。

 

眼科の領域では、「日本眼科学会認定 眼科専門医」という資格が唯一広告可能な資格として認められています。

 

この眼科専門医とは、大学病院などでの一定年数の眼科診療の経験に加えて、規定の論文や学会発表をこなした上で、筆記試験を通過することにより、日本眼科学会より認定される資格です。

 

眼科の専門医試験は、他の科に比べて合格率が低く、難関の資格といわれています。

 

これらのことから、眼科専門医であるかどうかという視点は、患者様が医師を選ぶひとつの大きな基準となると思います。

 

院長の渡辺と副院長の東は、ともに日本眼科学会認定 眼科専門医です。目の症状でお困りの患者様に、専門医として的確な診断と治療を行ってまいります。どんな些細なことでもお気軽にご相談頂けますと幸いです。

 

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME